リライフアニマルクリニック

MENU

診療案内

一般診療・健康診断

一般診療・健康診断

狂犬病予防接種、各種混合ワクチン、フィラリア予防薬等の各種予防をご用意しています。

お一人お一人丁寧に生活環境や今までの病歴などヒアリングさせていただき、各機関と連携した最良の予防プログラムを提案させていただきます。

また急な下痢や吐き気、元気や食欲がない等の各種一般外来も、スタッフ全員で常時受け付けております。

「動物病院に行った方が良いのか分からない」、「少し相談してみたい」等、悩まれる場合も、お気軽に当院までご相談ください。

ワンちゃんネコちゃんは、人よりも早いスピードで年齢を重ねます。
また人間と違い、なかなか自分の意思で身体の不調を訴えることは出来ません。

そのため飼い主の皆さんとより良いペットライフを送っていただくために、当院では年に1回の健康診断を推奨しています。

病気にならないために、病気が悪化する前に発見する手段として、病気疑いの時の健康時の比較データとして、3歳以上のワンちゃん、ネコちゃんに年1回検査してあげましょう。

ワンちゃんネコちゃん以外にもウサギやハムスター等小動物の診察にも対応しています、まずはお問い合わせください。

健康診断内容例

  • 問診
  • 体重測定
  • 全身の触診と視診
  • 血液検査
  • 血液生化学検査
  • 超音波検査(腹部、胸部)
  • レントゲン検査
  • 一般糞便検査
  • 尿検査
  • 目の検査
  • 口腔内検査
  • 爪切り
  • 肛門腺絞り
  • 栄養相談
  • 各種アドバイス(栄養や日常ケア)等

健康診断はお預かりして実施いたします、基本的に日帰りでお返しいたします。

専門外来・往診

当院では飼い主の皆様と大切なご家族に、最良の獣医療サービスを提供するために、各分野の専門外来を設けております。

最良の獣医療サービスを提供するためには、担当する獣医師側にも最良の環境を提供できるようにすべきであるという方針のため、自身の得意とする専門外来をご担当いただいています。

また各担当医間で大切なご家族の治療経過等、診療に必要な情報を共有し、チーム医療として各分野のスペシャリスト達が、日々取り組んでくれています。

各担当医の診察スケジュールは、HPの出勤スケジュールや院内外のお知らせをご確認いただければと思います。

皮膚科

担当:後藤先生、森田先生

皮膚科

高温多湿の日本においては、ワンちゃんネコちゃんの皮膚病が非常に多くなっています。

かゆがっている、毛が抜けている、皮膚が紅くなっている、何か臭う等、些細なお悩みでもお気軽にご相談ください。

また食べているご飯やお住まいになっている環境、お散歩中の何らかの原因によるアレルギー性皮膚炎も多くなっています。

経験豊富な獣医師達が、総合的に皮膚のトラブルに対応し、皆様に適切なアドバイスをさせていただきます。

耳科

担当:後藤先生

耳科

日本のワンちゃんネコちゃんの中でも、非常に多い皮膚炎が外耳炎です。
早めの対応をしないと炎症が長くなったり、耳の中まで病気が進行する恐れがあります。

特に暑くなる季節の変わり目、耳の垂れたワンちゃんネコちゃんは要注意の病気が、この外耳炎です。

耳の中を気にしている、黒い耳垢が出てきた、耳から臭いがする、耳が紅い等ございましたら、お早めにご来院ください。

当院では最新の動物用耳専用内視鏡「オトスコープ」を導入し、開発者の獣医師による専門外来を設けております。

循環器内科

担当:森田先生

循環器内科

身体を健康に保つために大切なのが心臓を始めとした循環器と呼ばれる分野で、ワンちゃんネコちゃんにとっても重要です。

ワンちゃんネコちゃんも年をとってくると、特に心臓の弁が悪くなる「僧帽弁閉鎖不全症」という病気になりやすく、この病気はいかに早く見つけ対応するかによって、その後いかに快適に暮らせるかが決まります。

他にもワンちゃんネコちゃん特有の心臓の病気もありますので、定期的に検査をされることをおすすめします。

最近疲れやすくなっている、咳をしたり呼吸が荒いといった症状のある方、一度ご相談ください。

画像診断科

担当:森田先生、徳永(院長)

画像診断科

最適な治療を提供するには、的確な検査を行うことにより、正確な身体の状態を知ることが重要です。

当院では画像診断科として、最新の機器を導入した超音波(エコー)検査、レントゲン検査を実施しております。

特に超音波検査に関しましては、年間1,000件以上の検査を行っている経験豊富な獣医師が、大切なご家族の状態をしっかり検査・説明をさせていただき、今後のライフスタイルの提案をさせていただきます。

歯科

担当:徳永(院長)

歯科

お口のトラブルは万病のもと、人間の世界でもデンタルケアが注目されています。口の環境が悪化して、歯肉炎や歯槽膿漏等による出血している場所から歯周病菌が全身に周り、腎不全や心臓への悪影響を及ぼすと言われています。

ワンちゃんネコちゃんでも同じことが言えます、なかなか歯磨きをしづらい子が多いため、3歳以上のワンちゃんネコちゃんのほとんどが何らかの口のトラブルを抱えているといいます。

当院では人間の歯科医師と連携し、技術や知識の習得に努めています。
毎日続けられるデンタルケアから歯石除去まで、幅広い歯のトラブルに対応しています。

お口が何か臭う、よだれが出る、口を触ると痛がる、顔が腫れている等の症状がある方、毎日続けられるデンタルケアをご希望の方は、お気軽にご相談ください。

 

リハビリテーション科

担当:佐野先生(臨床アドバイザー)、安部動物看護師、井上動物看護師、徳永動物看護師

リハビリテーション科

人間の平均寿命は医学の発展と共に伸び、動物も同じくどんどん長生きになっていきます。

高齢化が進むにつれて筋力の衰えや、元々抱えていた足の病気による筋量の左右差、手術後の回復期などに欠かせないのが、リハビリテーションです。

より元気な状態に戻るためには欠かせない分野で、当院では動物医療におけるリハビリテーションの第一人者をアドバイザーに迎え、獣医師と動物看護師による連携によるプログラムをご用意しています、まずはお気軽にご相談ください。

痛みケア外来

担当:佐野先生(臨床アドバイザー)、徳永(院長)

痛みケア外来

動物は痛みに強いと言われてきましたが、やはり痛いものは痛いと思います。

動物における痛みのケアは、ストレス緩和による免疫賦活効果など近年注目されていて、当院では痛みケアの第一人者をアドバイザーとして迎えております。

手術においても手術前から後まで痛みが少なくなるよう、痛みケアを実施させております。

外来におきましては、痛みのケアをすることによる大切なご家族の快適な生活を支援しています。

足を気にしている、散歩に行きたがらない、触ると嫌がる・キャン!と鳴く、落ち着かない、すでに関節炎がある、吐く(痛みが強いと吐くことがあります)、等の症状がある方、まずはご相談ください。

薬や厳選したサプリメントを使用した治療法から先端医療まで、様々な選択肢からお1人お1人に合わせた、オーダーメイドプログラムを提供させていただきます。

またガンの治療中の方はより専門的な痛みケアが必要になります、臨床アドバイザーの来院日にご予約ください。

麻酔科

担当:佐野先生(臨床アドバイザー)、徳永(院長)

麻酔科

多くの飼い主様の一番心配されるのが、手術等における麻酔だと思います。

特に年齢を重ねたワンちゃんネコちゃんは、麻酔をかけるのは不安という方が多いと思います。

麻酔のリスクは無くなりませんが、ワンちゃんネコちゃんの状態や各種検査を基にした最適な麻酔計画により、出来るだけ麻酔のリスクを少なくすることが出来ます。

当院では日本でも有数の獣医麻酔の専門家を臨床アドバイザーとして招き、より最適な麻酔計画を心がけています。

今まで麻酔をかけるのが無理だと言われたという方、麻酔が怖いしよく分からないという方、一度ご相談いただければと思います。
(総合的な評価を行った結果、麻酔をしないほうが良いという結論になる場合もございます)

行動診療科

担当:白井先生、佐藤ドッグトレーナー

行動診療科

よく吠えてしまう、他の子に噛みつく、散歩に行きたがらない、トイレが上手く行かない。

ワンちゃんネコちゃんと暮らす上で、欠かせないのがトレーニングです。

健康なペットライフを送るだけではなく、不幸な事故を防いだり、楽しく一緒にお出かけするために必須と言えます。

当院では日本でも8名しかいない獣医行動診療認定医による専門外来や、大人気ドッグトレーナーによるトレーニングやセミナーを開催しています。

認定医による専門外来はネコちゃんにも特化しており、ネコちゃんの飼い主様から生活環境や現状を伺った上で、最適なオーダーメイドプログラムを提供しています。

うちの子は年だからもう諦めている、うちの子にトレーニングなんて無理無理、よく吠えたり、噛みついたり、トイレ上手く出来ないというお悩みがあり相談できない方、電車の中でじっとできない・吠えてしまい出かけられない等、まずは現状をご相談される所から始めてみましょう。

総合診療科

担当:佐野先生(臨床アドバイザー)、後藤先生、森田先生、天方先生、徳永(院長)

総合診療科

その名の通り総合診療科、別名一般外来とも表現します。

狂犬病予防接種、各種混合ワクチン、フィラリア予防薬等の各種予防を、お一人お一人に合わせたオーダーメイド予防プログラムを提案させていただきます。

また急な下痢や吐き気、元気や食欲がない等の各種一般外来も、スタッフ全員で情報を共有し常時受け付けております。

「動物病院に行った方が良いのか分からない」、「少し相談してみたい」等、悩まれる場合も、お気軽に当院までご相談ください。

往診

担当:天方先生

往診

当院では経験豊富な往診専門動物病院と提携し、往診にも対応しております。

お話しや生活環境、今までの病歴等、丁寧に伺ったうえで診療方針を決めていただける、お人柄も獣医師としての医療技術も信頼できる先生にご担当いただけます。

なかなか病院に連れて行くのは大変、大型犬で寝たきりになってしまって病院に連れて行けない、ご家族の中で病院に連れて行く都合がつかない等でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

担当者と当院では診察に必要とされる情報を共有させていただき、往診で対応できない場合の受け入れ態勢を整えています。

各種手術

各種手術

避妊去勢手術、乳腺腫瘍手術、歯石除去等の歯科処置等の各種手術に対応しています。

ワンちゃんネコちゃんに出産させるご予定の無い方は、避妊手術されることを当院では推奨しております。

年齢と共に、子宮蓄膿症という子宮に膿が溜まり、最悪の場合命の危険にかかわる病気のリスクが高くなる他、乳腺腫瘍という腫瘍のリスクも高まると言われているため、それらのリスクを下げる方法として避妊手術がありますので、お気軽にご相談いただければと思います。

歯科処置は院長が人の歯科医院と連携して、適切な処置ができるように努めております。
口臭が気になる、歯石が付いてきた等ございましたら、まずはご相談ください。

外耳炎が重度の場合は、鎮静下で最新の耳用内視鏡を用いた処置を、経験豊富な耳科担当の獣医師が行います。

手術・処置に麻酔や鎮静に関しては麻酔科の臨床アドバイザーの元、最適な麻酔・鎮静プロトコールを提供させていただきます。
年齢を重ねて麻酔が不安という方も、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

オゾン泡シャンプーと最新ドライヤーによる美容ケア

担当:安部動物看護師、井上動物看護師、徳永動物看護師、徳永(院長)

シャンプー

当院ではオゾン泡による最新のシャンプー「ラテスパ」を導入しています。

オゾン泡を使用した新しいシャンプーで、エステサロンや美容外科、人間の介護施設等でも実績のある方法です。

オゾンで作ったラテ(泡)を使い、皮膚をマッサージし汚れを揉みだして、愛するワンちゃんネコちゃんを癒します。

安全なオゾンの殺菌効果と脱臭効果で健康な皮膚環境を作り出すだけではなく、毛がふんわり仕上がるのが特徴です。

傷口・目・耳・口の洗浄、美容・健康、皮膚疾患の改善、被毛収斂、脱脂など様々な効果があり、環境にも優しくクリーンで、当院の皮膚科治療にも取り入れられています。

使用する水の量が少ないため、仕上がりのブローの時間を短く出来るので、水に濡れるのを嫌がるワンちゃんネコちゃんも、負担が少なくなります。

また当院では美容院と連携して、シャンプー後のブローにプロ仕様の低温ドライヤー「復元ドライヤー」を、動物病院としては日本で初めて導入しています。
人間の幼児のブローにも使われている髪や肌に優しい特別なドライヤーです。

是非一度、愛するワンちゃんネコちゃんにも、極上のひと時を送らせてあげるのはいかがでしょうか?

各種ケア・ご相談

老犬ケア

担当:安部動物看護師、徳永動物看護師

各種ケア・ご相談

全国で初の動物病院と連携した老犬ケアホームを運営している、動物看護師歴20年以上の熟練の老犬ケアのスペシャリストが対応いたします。

人の介護と同じく老犬ケアは負担も大きく孤独になりがちですが、大切な家族のために精一杯の事をしてあげたいというお気持ちは、どなたも一緒だと思います。

当院ではそういったシニア犬と一緒に暮らされている飼い主様のサポートを、動物看護師と獣医師のチームでサポートいたします。

10歳前後になりましたら準備や心構えが必要ですので、一度ご相談にいらしてください。

看護

担当:安部動物看護師、井上動物看護師、徳永動物看護師

看護

最適な獣医療サービスを提供するためには、最適な動物看護サービスを提供できるようになりません。

動物看護師は獣医師と飼い主様を適切に橋渡しを行い、飼い主様とその大切なご家族に寄り添い親身になることで、信頼関係を築いていきます。

当院の動物看護師達はそれぞれ得意分野を持ち、飼い主の皆様にどのように安心して動物看護を受け入れていただけるか、日々努力している自慢のスタッフ達です。

獣医師に聞きにくいとお考えの皆様、気さくで話しやすい人柄の動物看護師達が、皆様と大切なご家族をお待ちしています。

栄養相談

担当:安部動物看護師、井上動物看護師、徳永動物看護師、森田先生、徳永(院長)

獣医療というと医療サービスに注目されがちですが、毎日の健康はしっかりご飯から栄養を取れているかが非常に重要です。

当院では20年以上のキャリアのある動物看護師や、経験豊富なペット栄養管理士による栄養相談を獣医師と連携して行っています。

ワンちゃんネコちゃんの現在の状況(年齢や体重、病歴等)や住環境、ご飯の好み等を伺い、最良の栄養相談を提供させていただきます。

ダイエットプログラムもお気軽にご相談ください。

先端医療(脂肪幹細胞培養上清液治療)

担当:徳永(院長)

calooブログはこちら
WEBからの予約はこちら
top