リライフアニマルクリニック

MENU

専門医・スタッフ紹介

院長紹介

院長 徳永 秀

リライフアニマルクリニック 院長 徳永秀

マハロ・ワークス株式会社 代表取締役
リライフアニマルクリニック 院長

ペット栄養管理士(ペット栄養学会認定)
ペットフード販売士(一般社団法人ペットフード協会認定)

略歴

北里大学獣医学部卒業後、東京都内のげんき動物病院で獣医師として3年半で1万頭以上の犬猫と向き合い、診察から検査全般・手術まで行い獣医師との経験を積むとともに、ペット飼い主さん達の普段話せない悩みや不安を数多く聞き、ペット飼い主さん達が安心して来院出来る動物病院を作りたいと決心する。

その後全国の動物病院やペットオーナー向けの専門商社や事業会社にて、数々の新商品や新規サービスを開発する。

現在は独立し獣医師、ペルシャ猫八太郎の1飼い主としての両方の視点から、 複数の企業の顧問を務めつつ、動物病院やペットオーナーにより良い商品やサービスを提供するために奮闘、代表製品として犬用デンタルジェル「Dr. WNADEL」がある。

2019年4月9日にリライフアニマルクリニックを開業し、病気になっていなくても普段から気軽に相談できる動物病院を目指し、飼い主さん達に向き合う毎日。

動物系の大学や専門学校にて外部講師をつとめ、学生時代に子供に対するホースセラピーボランティアをきっかけに、動物が与えてくれる人への影響について独自に研究中。

健康・美容の情報メディア 「ケアクル」にて連載中。
https://media.carecle.com/authors/ySTXK

専門医・スタッフ紹介

後藤 慎史先生

後藤慎史先生

皮膚科、耳科外来担当

Hiff café tamagawa院長
愛知県豊田市出身

略歴

幼少を愛知県および海外(米、加、豪)で過ごす。

酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業 愛知県内の動物病院にて5年間勤務後、 2014年より北川犬猫病院(板橋区)にて皮膚科・耳科症例を担当する傍ら、 東京農工大学動物医療センターにて皮膚科診療の研修を受ける。

2016年世界獣医皮膚科学会で症例発表(ポスターセッション)。 現在は診療の他に、専門誌の翻訳やカウンセリングの仕事も行っている。

現在はhiff café tamagawaにてペットオーナーをリラックスした雰囲気で、皮膚科を専門的に診察している。

所属
  • 日本獣医皮膚科学会所属
  • 東京農工大学皮膚科単科研修医、読売巨人軍ファンクラブ会員
参考リンク

http://www.hiff-cafe.com/

森田 慶先生(副院長)

森田 慶先生

画像診断科・超音波(エコー)検査・皮膚科担当

Independent Vets 代表
東京都出身

略歴

麻布大学獣医学部獣医学科を卒業。

動物病院に勤めながら、農工大学動物医療センターの2種研修医や都内の動物看護専門学校の非常勤講師を兼任。

その後、完全紹介制の獣医師代診サービス「Independent Vets」を開業。

代表獣医師として東京都世田谷区を中心に診療の現場に立ち、年間で1000症例以上の臨床検査、超音波画像診断を行う。
現在力を入れているのは、超音波画像診断と皮膚科診療。

自身は大の猫好きで、自宅に4匹猫を飼っており、中でも4歳の女の子「よもぎ」を大変可愛がっている。

所属学会
  • 日本獣医画像診断学会
  • 日本獣医皮膚科学会
  • Asian College of Veterinary Dermatology
  • 日本獣医循環器学会
  • 日本獣医内分泌研究会

趣味:ドライブ 温泉旅行

佐野 忠士先生(臨床アドバイザー)

佐野忠士先生

リハビリテーション外来、麻酔外来、救急医療、疼痛ケア担当

酪農学園大学 獣医保健看護学類 准教授

略歴

獣医学日本獣医畜産大学獣医学科卒、東京大学にて獣医学博士を取得。
獣医療における救急医療、麻酔、疼痛ケア、リハビリテーションの第一人者として、国内外を問わず多数の論文発表、講演、執筆をしている。
また全国の学生の指導をしながら国内外の学会に招かれるスペシャリスト、分かりやすい指導方法に学生だけではなく
全国の獣医師・動物看護師からも信頼が厚い。

当院では臨床アドバイザーとして、最適な麻酔プロトコールや疼痛管理のアドバイス、リハビリテーションや救急医療の指導を担当。

学歴
1999年日本獣医畜産大学, 獣医畜産学部, 獣医学科
2003年東京大学, 農学生命科学研究科, 獣医学
所属学協会
  • 所属学協会
  • 獣医麻酔外科学会
  • 日本麻酔科学会
  • 日本獣医学会
  • 神奈川県獣医師会
  • 動物臨床医学会
  • 日本獣医画像診断学会
  • 日本動物病院福祉協会
  • 日本獣医がん研究会
  • 動物リハビリテーション研究会

白井 春佳先生

白井 春佳先生

行動診療科担当

にいがたペット行動クリニック 院長

略歴

酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業。獣医行動診療科専攻。「動物と人との関係を勉強したい!!」と熱望し、獣医行動治療の第一人者である南佳子先生の下で勉強する。また、大学で開催されていた犬のしつけ教室、北海道ボランティアドッグの会のセラピードッグ活動などにも参加。

 

2014年に日本で4人目となる獣医行動診療科認定医を取得。行動診療科専門動物病院を開業している獣医師としては、初の合格者となる。問題行動を対象とした「行動診療科」の診察や、問題行動の予防医療としての「しつけ教室」を開催。また、犬や猫を対象とした行動学等の講演活動も行っている。

 

動物と人が笑顔でHAPPYに暮らすために活動中。

所有資格
  • 日本獣医行動学研究会
  • 人と動物の関係学会
  • 新潟小動物臨床研究会
  • 行動学研究会白樺 所属
  • 日本獣医動物行動学研究会 幹事
  • 新潟市動物愛護協会理事
  • 新潟市動物愛護推進員
参考リンク

https://n-pbc.com/

安部 里梅 動物看護師

安倍 里海先生

老犬ケア、動物看護、栄養相談担当
統一認定動物看護師

PET CARE HOME リュッカ代表
愛知県出身

略歴

名古屋動物看護学院入学、卒業後は動物看護師として20年以上のキャリアを通じて、飼い主様に寄り添う動物看護の技術と知識を磨き、多くのペットオーナーだけでなく獣医師からも良き相談相手として頼られてきた。

長年勤めてきた一般社団法人「日本動物看護職協会」の東海北陸関西地区理事を退任後は、全国で初となる動物病院と連携し認定動物看護師が運営する動物介護の専門施設「PET CARE HOME リュッカ」を開業し、老犬ケアに悩む多くのペットオーナーの拠り所として、テレビ等にも取材を受ける。

所有資格
  • 動物取扱責任者
  • 統一認定機構 認定動物看護師
  • 臨床栄養指導 認定動物看護師
  • ペットフード販売士
  • アニマルヘルパー講座修了
  • ペッツアメリカ国際救命救急協会 ペットファーストエイド認定

趣味:海釣り 温泉旅行

参考リンク

https://shin-go.wixsite.com/lyuca

佐藤 大輝 ドッグトレーナー

トレーナー

SDCJ公認ドッグインストラクター
行動診療科・トレーニング担当

 

1983年生まれ 

スポーツドッグクラブジャパン(SDCJ)の公認インストラクター

新潟を拠点に出張のドッグトレーニングを行う、wan on oneの代表。

家庭犬のしつけトレーニング、「して欲しい事」を褒めて伸ばす「犬の行動学」を基に、ご自宅訪問や動物病院でトレーニングレクチャーを行っている。

NSGグループ「国際ペットワールド専門学校」の非常勤講師も勤め、犬の世話や管理、しつけトレーニングを学生にも教え、ペット業界の未来を担う人材育成に取り組んでいる。

新潟市動物ふれあいセンターでは、譲渡対象の犬や猫の世話管理を行いながら譲渡活動の推進を行っており、多くの犬猫の譲渡に取り組む。

また、犬の大運動会などの大会運営に携わり、新潟市動物愛護協会のしつけ教室の講師も勤め、その話やすい人柄と丁寧なトレーニングで多くの飼い主さんから人気が高い。

参考リンク

http://wanonone.web.fc2.com/

井上 大輝 動物看護師

統一認定動物看護師
シャンプー・看護担当

 

福岡ECO動物海洋専門学校卒

生まれてから常にそばに犬がいた環境におり、愛犬を病気で失ってから動物の手助けができる職業に就くことを希望した。獣医師よりも近い立場で飼い主さんに寄り添える動物看護師という仕事を知り志す。

トイプードルが特に大好きで好きが高じて、学生時代はトイプードルの飼育クラブに所属し、多くの世話、シャンプー、ケアを行う日々。

現在はリライフアニマルクリニックにて、専門の担当医やスタッフから知識を吸収しつつ、得た知識をわかりやすく飼い主さんに少しでも伝えられるように日々精進している。

徳永 沙弥香 動物看護師

徳永 沙弥香 動物看護師

入院看護ケア、動物看護、栄養相談、老犬ケア担当
統一認定動物看護師

福岡県出身

略歴

福岡ECO動物海洋専門学校入学、在学中から動物病院にて働き、卒業後は動物看護師として動物看護のキャリアと知識を積み重ね、今年で13年目になる。広島の動物病院の立ち上げ、東京の大きな動物病院のマネージャー、獣医腫瘍認定医のいる動物病院での看護など、キャリアの幅も広く、入院看護ケアや栄養相談を得意とする。

飼い主様との対話を一番大切に飼い主様の心に寄り添い、一つ一つの仕事に対して丁寧に真摯に取り組む姿勢は、獣医師や他の動物看護師、ペットオーナーからも信頼が厚い。

動物病院の動物看護師としては珍しく、研究発表にも積極的で現場の動物看護師が明日から役に立つ実践的な研究が多いと評判で、動物看護大会では連続して受賞経験がある。

一般社団法人「日本動物看護職協会」の中四国支部長の後、中四国・九州支部代議員を務める。子育てをしている2児の母でもある。

メッセージ

産休と子育て中のため、皆様にお目にかかる機会は少ないかもしれませんが、お会いした時は精一杯の笑顔でお迎えさせていただきます!

不安なことやささいなお悩みでもお気軽にご相談ください!

所有資格
  • 統一認定機構 認定動物看護師
  • 臨床栄養指導 認定動物看護師
  • パピーライフ指導 認定動物看護師
受賞歴

一般社団法人 日本動物看護職協会

  • 2回 動物看護大会 【経鼻カテーテルによる栄養管理をおこなった3症例について】

    ヒルズアワード賞

  • 第3回 動物看護大会 【様々な事例における経鼻カテーテル栄養管理例】

    JVNA最優秀アワード受賞

  • 第4回 動物看護大会 【全身麻酔下における体温低下を抑える方法の検討】

    ヒルズアワード賞

 

天方 聡志先生(提携獣医師)

天方 聡志先生

往診、総合診療科担当

ホームケア動物病院 院長

略歴

平成25年、鹿児島大学農学部獣医学科(現 共同獣医学部)卒業。同年に獣医師国家試験合格。

以後、福岡県内動物病院、北九州夜間救急動物病院にて勤務。
平成31年、往診専門の動物病院「ホームケア動物病院」を開院。

福岡市・北九州を中心に福岡県全域にて往診車で診療を行う、テレビやメディアにも取材される。

当院とホームケア動物病院様は、診療提携をさせていただいています

当院の往診をご担当いただいています、診療内容や各種検査の内容は診療に必要な情報を連携させていただき、往診で対応できないときは当院で受け入れる等、最適な治療を提供できるようチーム体制を整えております。

天方先生は非常に優しく話しやすいお人柄で、院長も安心して往診をお任せできる先生です。当院までお気軽にご相談ください。

参考リンク

ホームケア動物病院は福岡県古賀市の往診専門動物病院です

calooブログはこちら
WEBからの予約はこちら
top